フランス

ビールが美味しい季節です。
あのシュワシュワっとした炭酸ガスがのどを通過する感触を思い浮かべるだけで涼しくなりますね。

シュワシュワっとしたワインで世界一有名なのが
『ドン・ペリニヨン』。

その由来はフランスのシャンパーニュ地方の修道士、ドン・ピエール・ペリニョンがおこした偶然の産物なのだそうです。
彼がワインの醸造の任に当たっている時に、たまたま瓶の中で発酵して炭酸ガスが発生。
ワインに混ざった美味しさを発見したというわけです。

上の切手はその、ドン・ピエール・ペリニョン生誕300年を記念して発行された1938年の切手です。

それにしても、修道院でワインを作って日夜楽しい宴をくりひろげていたのか、、、
というとそういう享楽目的ではなくて、修道院の運営費用をまかかうために
巡礼者に販売していたのです。それはそうですよね (笑)。

調べてみたら、日本でも岐阜の多治見にワインを作る修道院がみつかりました。

そして神社やお寺でも、古くから献上用のお酒を醸造するのは
珍しいことではなかったようです。
受け継がれて清酒を販売している寺院もあるようで、ちょっとびっくりです。


※ フランス切手の再入荷です。

フランス 1936年ドーデ「風車小屋便り」出版70年
フランス 1937年シャモニー・モンブラン国際スキー選手権
フランス 1937年劇作家コルネイユ作「ル・シッド」発表300年
フランス 1937年パリ博覧会
フランス 1937年第13回国際鉄道会議2種
フランス 1937年ルネ・デカルト「方法序説」出版300年2種
フランス 1938年L・ガンベッタ生誕100年
フランス 1938年風景切手6種
フランス 1938年サッカー世界選手権
フランス 1938年D・P・ペリニョン生誕300年
フランス 1938年ラ・フォンテーヌ
フランス 1938年ジョージ6世夫妻訪仏
フランス 1939年P・セザンヌ生誕100年
フランス 1939年ストラスブール大聖堂完成500年
フランス 1939年ヴェルダン戦勝利23年
フランス 1939年風景切手3種
フランス 1941年アンリ・フィリッップ・ペタン元帥4種
フランス 1942年作曲家ジュール・マスネ
フランス 1942年作家スタンダール
フランス 1942年アンドレ・ユージン・ブロンデル
フランス 1942年アラース町政庁舎鐘楼
フランス 1943年紋章4種
フランス 1943年ルリー湖とラ・メージュ山
フランス 1943年ボーヌ・オテル・デュー館創立500年
フランス 1944年紋章4種
フランス 1944年移動郵便
フランス 1944年光学式電信装置150年
フランス 1944年にわとりとアルジェのマリアンヌシリーズ19種


フランス


Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM