本日も日本記念絵はがきをご紹介します。

さて、はがき=印刷物というのは技術と時代の嗜好をよく反映していてとてもおもしろいです。
一点ものの絵画などと違い、グラフィックアートというのは広く大衆に受け入れて(買って)もらわなければならないのでウケを気にします。

例えば、大正天皇銀婚式に際し発行されたこちら。




高級な鳥の子紙を使用して、エンボス加工(絵柄が浮き上がる加工)した銀色の地に写真部分は絹の象眼仕立てという気張りぐあいです。

発行年は大正14年です。
第一次大戦の戦後恐慌に追い打ちをかけるように、関東大震災(大正12年)に見舞われ、首都東京は壊滅状態に陥ります。そこからたった2年後です。
決して豊かではない時代にあってこの力の入れよう、皇室に対する民意を象徴する一枚です。

http://marumate.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1920551&csid=0&sort=n


Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM