風見鶏

大雨が甚大な爪痕を残して去りました。
被害にあわれたたくさんの方にお見舞いを申し上げます。


蒸し暑いながらも横浜は青空が広がりました。


昨日、第27回高松宮殿下記念世界文化賞の絵画部門で横尾忠則氏が選ばれました。
横尾忠則氏といえば世界の70以上の主たる美術館で作品がコレクションされるほどの
日本が誇る芸術家ですが、
彼、実は郵便局員になるのが子供のころの夢だったそうです。


興味が湧くと徹底的につきつめるという性癖は切手やポストカードの
膨大なコレクションとなり、美術作品にも登場しています。


1991年に発行されたふるさと切手、『 風見鶏 ( 兵庫県 ) 』のデザインは横尾氏の作品です。


氏の特徴的な極彩色をつかったポップで不思議なアート作品とくらべると、
普通度?が高いような印象です。

郵便局員になりたかった頃の目線を思い出してデザインされたのかな? 
などと勝手に想像します。


Link

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM